法人基本理念
【人としての生命、人としての生活】
昭和55年の法人開設以来、「人としての生命、人としての生活」を基本理念として事業に取り組んでまいりました。
年老いていくことは、人が生きていく上での自然過程ではありますが、その過程で様々な障がいを伴ってしまいます。
どのような場であれ、どのような形であれ、生きることは生活することです。私たちの役目は障がいを治すことではありません。その障がいを身に受け止めながら、なお元気で穏やかに日々生活が出来るようにお手伝いすることと考えております。
また、障がいがある高齢者への支援だけではなく、介護予防事業、高齢者が安心して過ごせるための高齢者住宅の運営、子供たちが安心して過ごせる学童保育など、少しずつ役割を増やしてまいりました。
特別養護老人ホームの開設から始まった私たちの法人は、これからも、地域の皆様の支えとなれるよう努めていきたいと考えております。


●生命・個人の尊厳の尊重
職員は常に緊張感を持って、利用者様の安全確保に努め、基本的人権を擁護し、利用者様お一人お一人をかけがいのない大切な存在として尊重します。

●生活者としての権利の尊重
職員は、利用者様の生活のあり方や仕組みが、これまで慣れ親しんできた地域社会にあることを基本とし、適切なサービスが、利用者様ご本人の意向に沿って行われることを保証します。

チューリップ ●人権の尊重
職員は、利用者様に対するいかなる差別、虐待、人権侵害を許さず擁護します。

●守秘義務
職員は、職務上知り得た情報をみだりに漏洩いたしません。

●利益誘導の禁止
職員は、職務上の立場、地位を私的利用のために利用しません。

●信用の確保
職員は、法人の職員であることに誇りを持ち、自らの行為が法人の信用に影響を与えることを常に認識して行動します。
決算報告
平成25年度決算報告書  ・平成26年度決算報告書  ・平成27年度決算報告書
法人沿革
昭和55年12月 ・社会福祉法人 設立認可
昭和56年5月 ・特別養護老人ホーム寿山荘 開設
平成5年4月 ・寿山荘にてデイサービスセンター / ショートステイ 開設
平成7年4月 ・特別養護老人ホームほのぼの園 開設
【実施事業】
特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスセンター、ホームヘルプサービス、
在宅介護支援センター
平成8年4月 ・寿山荘にて老人介護支援センター、ホームヘルプサービス事業所 開設
平成12年4月 ・ケアハウス福海 開設
・寿山荘にて福祉用具レンタル、訪問入浴、居宅介護支援事業所 事業開始
・ほのぼの園にて居宅介護支援事業所 事業開始
平成12年10月 ・那須塩原市(旧黒磯市)黒磯地区配食サービス 事業開始
平成15年4月 ・ケアタウン安暮里 開設
【実施事業】
グループホーム、デイサービスセンター、ショートステイ、配食サービス、在宅介護支援センター、
居宅介護支援事業所
・大田原市(旧湯津上村)湯津上地区配食サービス 事業開始
平成17年4月 ・高齢者優良賃貸住宅レクラン那須塩原 開設
・小規模多機能ホームよろずや 開設
・学童保育 クレヨンくらぶ 開設
平成18年4月 ・地域包括支援センター寿山荘 事業開始
・地域包括支援センターあぐり 事業開始
平成20年4月 ・グループホームほのぼの、デイサービスセンターほのぼの 開設
平成22年5月 ・特別養護老人ホーム寿山荘那須 開設
平成22年10月 ・街中サロン元気ほん歩 開設
平成24年5月 ・特別養護老人ホーム寿山荘ブランチさきたま 開設
・小規模多機能型施設よろずや三島の杜 開設
・グループホーム安暮里みしまの家 開設
平成27年4月 ・高齢者向け優良賃貸住宅レクラン那須塩原をサービス付き高齢者住宅レクラン那須塩原へ 変更
平成28年12月 ・居宅介護支援事業所あぐり 事業廃止(居宅介護支援事業所寿山荘に統合)

TOPへ戻る